レーザー治療後気を付ける事はありますか?


レーザー治療は、傷跡を残さずにタトゥー・入れ墨を消せる治療方法であるため、注目が集まっています。これまでは、青や黒などの暗めの色で入れられているタトゥー・入れ墨しか綺麗に消せませんでしたが、最新のレーザー機器ではカラフルなタトゥー・入れ墨も消せるようになっています。どのようなタトゥー・入れ墨でも安全に消せるようになってきているので、レーザー治療を選ぶ人が増えてきているのです。

レーザー治療はダウンタイムが短いのでケアがいらない?

レーザー治療の特徴は、何と言ってもダウンタイムが短いことでしょう。皮膚を切除してしまう治療方法とは違い、施術を受けてから普段通りに生活できるようになるまでの期間が短いです。仕事や家事をしながら通院していきたい人にとっては、とても嬉しいことですよね。ですが、ダウンタイムが短いからといって、自宅でのケアがいらないというわけではありません。むしろ。レーザー治療は何度も繰り返しレーザー照射を行っていかなければならないため、長期間の治療に及ぶことが多いです。長い治療の中でしっかりとケアをしていかないと、患部が炎症を起こしたり色素沈着を起こしてしまう恐れがあります。ダウンタイムが短いからといって油断せずに、自宅でのケアを行っていきましょう。

自宅でのケアの仕方

レーザーを照射した後の皮膚は、バリア機能が低下してとても弱い状態になっています。刺激に敏感で乾燥しがちになっていることが多いので、保湿ケアを怠らないように心掛けましょう。特に、かさぶたが剥がれ落ちたばかりの皮膚はとても敏感なので、刺激を与えたり細菌が入り込んだりしないように気を付けたいですね。また、レーザーを照射した部分は紫外線に弱くなっています。あまり肌を露出して外出せず、どうしても服から出てしまう部分には日焼け止めを塗りましょう。クリニックで日焼け止め効果がある薬を処方してくれることもあるので、忘れずに飲み続けましょう。

タトゥー除去比較ランキング

中央クリニック

中央クリニックは全国に22医院を展開している、美容クリニックです。さまざまな内容の診療をおこなっていますが、タトゥー除去に関しては全国でもトップクラスの評判と実績を誇っています。

最新機器であるピコレーザーを各院が導入しており、どんなサイズ、どんなカラーのタトゥーでも除去することができます。カウンセリングも丁寧で、自分にあった治療方法で満足いく仕上がりになったという口コミが非常に多いのも特徴です。タトゥー除去をお考えの方は、まず中央クリニックをご検討ください。

東京美容外科

東京美容外科の最大の特徴は、治療後のクレームの少なさです。医院数は全国で13院と少ないものの、どの医院も安心してタトゥーを除去することができたという声が大半をしめています。

また、通常は3ヶ月に1回のペースで治療が行われますが、こちらでは1ヶ月に1回のペースで治療を受けることができます。なるべく早く除去したいという方は、こちらの医院がオススメです。

銀座みゆき通り美容外科

銀座みゆき通り美容外科は、銀座と大阪に医院を構えている美容クリニックです。医院数は非常に少ないものの、タトゥー除去に大変有効とされているピコシェアレーザーを導入している貴重なクリニックでもあります。

また、診療メニューも大変豊富で自分にあったものを選択することができ、そのどれもがリーズナブルに利用できるのも特徴です。タトゥー除去したいけれど、そんなにお金はかけられないという方は考えてみてもいいでしょう。