レーザー治療の場合、何回通えば消せますか?


できるだけ傷跡を残さずにタトゥー・入れ墨を除去するために、レーザー治療を選ぶ人が増えてきています。せっかくタトゥー・入れ墨を除去できたとしても、痛々しい傷跡が目立ってしまうと、温泉やプールなどの公共施設を利用しにくくなってしまいます。特に女性の場合は、体に傷跡が残ることを気にしてしまうでしょう。では、レーザー治療ではどのようにしてタトゥー・入れ墨を消していくのでしょうか?

レーザー治療でタトゥー・入れ墨を除去

レーザー治療は、タトゥー・入れ墨が入っている部分の皮膚にレーザーを照射し、色素の粒子を粉砕していく治療方法です。粉砕された色素の粒子は新陳代謝の働きによって自然と体外へ排出されるため、体にとって危険なことはありません。また、レーザーを照射する際にはほとんど痛みを感じないため、皮膚を切除する治療方法よりも安全であると言われています。傷跡を残したくないという理由だけでなく、施術の際に痛みを感じたくない・より安全に治療を受けたいと考えている人にとっても、レーザー治療は選びやすい治療方法でしょう。

レーザー照射は何回受けることになるの?

レーザー治療でタトゥー・入れ墨を消していく場合には、レーザー照射を繰り返し行ってタトゥー・入れ墨を薄くしていくことになります。レーザーを照射すればするほどタトゥー・入れ墨が薄くなることもありますが、レーザー照射の回数が増えると治療費も高額になっていきます。では、タトゥー・入れ墨が目立たなくなるまでどれぐらいのレーザー照射を受けなければならないのでしょうか?
黒・青・茶などの色で入れられているタトゥー・入れ墨であれば、たった1回の施術でも目立たなくなってしまうことがあります。数回レーザー照射をすれば、ほとんど消えてしまうでしょう。赤やオレンジなどの色が使われているタトゥー・入れ墨だと、レーザー照射を何度行っても消えない可能性が高いです。損をしないように、タトゥー・入れ墨の状態に合わせて治療方法を選んでいきましょう。

タトゥー除去比較ランキング

中央クリニック

中央クリニックは全国に22医院を展開している、美容クリニックです。さまざまな内容の診療をおこなっていますが、タトゥー除去に関しては全国でもトップクラスの評判と実績を誇っています。

最新機器であるピコレーザーを各院が導入しており、どんなサイズ、どんなカラーのタトゥーでも除去することができます。カウンセリングも丁寧で、自分にあった治療方法で満足いく仕上がりになったという口コミが非常に多いのも特徴です。タトゥー除去をお考えの方は、まず中央クリニックをご検討ください。

東京美容外科

東京美容外科の最大の特徴は、治療後のクレームの少なさです。医院数は全国で13院と少ないものの、どの医院も安心してタトゥーを除去することができたという声が大半をしめています。

また、通常は3ヶ月に1回のペースで治療が行われますが、こちらでは1ヶ月に1回のペースで治療を受けることができます。なるべく早く除去したいという方は、こちらの医院がオススメです。

銀座みゆき通り美容外科

銀座みゆき通り美容外科は、銀座と大阪に医院を構えている美容クリニックです。医院数は非常に少ないものの、タトゥー除去に大変有効とされているピコシェアレーザーを導入している貴重なクリニックでもあります。

また、診療メニューも大変豊富で自分にあったものを選択することができ、そのどれもがリーズナブルに利用できるのも特徴です。タトゥー除去したいけれど、そんなにお金はかけられないという方は考えてみてもいいでしょう。