タトゥー・入れ墨を除去するときの傷跡


ファッション感覚でタトゥー・入れ墨を入れたものの、就職や結婚などの人生の転機を迎えたことで、除去治療を受けようかと考え始める人は多いです。治療方法によっては短期間でタトゥー・入れ墨を除去できるので、まずは医療機関で相談してみることをおすすめします。タトゥー・入れ墨の除去治療を受けるときに気になるのは、やはり「傷跡が残るかどうか」ということではないでしょうか。温泉やプールなどの公共施設を利用できるようになったとしても、傷跡が目立ってしまっては周りの目が気になりますよね。では、タトゥー・入れ墨の除去治療ではどのような傷跡ができてしまうのでしょうか?

タトゥー・入れ墨の除去治療で傷跡は残るの?

治療方法によっては、目立つ傷跡が残ってしまうことがあります。切除法や植皮法を選べば比較的短期間でタトゥー・入れ墨を除去できますが、皮膚を切開する治療方法であるため、どうしても傷跡が残ってしまいます。タトゥー・入れ墨の形に沿ってメスを入れていくわけではないので、傷跡の形でタトゥー・入れ墨を入れていたとばれてしまうことはありませんが、傷が落ち着くまでは見ていられないほど痛々しいかもしれません。また、施術を終えてすぐ後には、驚くほど腫れ上がってしまうことがあります。施術を失敗したのではないか・このまま目立つ傷跡が残ってしまうのではないかと不安に思うかもしれませんが、時間が経つにつれて少しずつ薄くなっていきます。

傷跡を残さないレーザー治療

できるだけ傷跡を残さずにタトゥー・入れ墨を除去するには、レーザー治療を選ぶと良いでしょう。レーザー治療では皮膚を切開せず、レーザーの照射によってタトゥー・入れ墨を除去していきます。繰り返しレーザー照射をすることで色素の粒子を粉砕し、少しずつタトゥー・入れ墨を目立たなくしていくのです。痛みをほとんど感じることなく、傷跡が残らない治療方法であると言われています。

タトゥー除去比較ランキング

中央クリニック

中央クリニックは全国に22医院を展開している、美容クリニックです。さまざまな内容の診療をおこなっていますが、タトゥー除去に関しては全国でもトップクラスの評判と実績を誇っています。

最新機器であるピコレーザーを各院が導入しており、どんなサイズ、どんなカラーのタトゥーでも除去することができます。カウンセリングも丁寧で、自分にあった治療方法で満足いく仕上がりになったという口コミが非常に多いのも特徴です。タトゥー除去をお考えの方は、まず中央クリニックをご検討ください。

東京美容外科

東京美容外科の最大の特徴は、治療後のクレームの少なさです。医院数は全国で13院と少ないものの、どの医院も安心してタトゥーを除去することができたという声が大半をしめています。

また、通常は3ヶ月に1回のペースで治療が行われますが、こちらでは1ヶ月に1回のペースで治療を受けることができます。なるべく早く除去したいという方は、こちらの医院がオススメです。

銀座みゆき通り美容外科

銀座みゆき通り美容外科は、銀座と大阪に医院を構えている美容クリニックです。医院数は非常に少ないものの、タトゥー除去に大変有効とされているピコシェアレーザーを導入している貴重なクリニックでもあります。

また、診療メニューも大変豊富で自分にあったものを選択することができ、そのどれもがリーズナブルに利用できるのも特徴です。タトゥー除去したいけれど、そんなにお金はかけられないという方は考えてみてもいいでしょう。