削皮法でタトゥー・入れ墨を除去する方法


タトゥー・入れ墨を除去するためには、医療機関に相談して専門の治療を受ける必要があります。お洒落のためにタトゥー・入れ墨を入れる人は多いですが、タトゥー・入れ墨は永久的に消えないものです。治療で除去できるとは言っても、傷跡を残さないレーザー治療では完全に消えるまでに長い時間がかかってしまいます。将来困ってしまうようなタトゥー・入れ墨は入れないことが一番良いですが、すでに入れてしまったタトゥー・入れ墨をどうしてもすぐに消したい場合には、削皮法を選ぶと良いかもしれません。

濃い色のタトゥー・入れ墨も除去できる「削皮法」とは?

削皮法は、アブレージョンとも呼ばれている治療方法です。タトゥー・入れ墨が入っている部分の皮膚を削ることで、少しずつタトゥー・入れ墨を薄くしていきます。薄くて小さいタトゥー・入れ墨であれば、1回の施術であまり目立たなくなるかもしれません。最近では皮膚を傷つけないレーザー治療が注目されてきていますが、レーザー治療では完全に消しきることが難しい種類のタトゥー・入れ墨もあります。最新のレーザー機器ならほとんどのタトゥー・入れ墨を消せるようですが、多くの医療機関で使用されている一般的なレーザー機器では、赤・オレンジ・黄などの色が使われている派手なタトゥー・入れ墨を消すことが難しいです。削皮法であれば、タトゥー・入れ墨が入っている部分の皮膚を直接削っていくので、さまざまな色が使われている派手なタトゥー・入れ墨でも除去できるのです。

削皮法を行った後の皮膚の状態はどうなるの?

削皮法では、メスを入れたような傷跡が残るのではなく、火傷のような跡が残ることが多いです。治療後、時間が経つにつれて少しずつ薄くなってはいくものの、完璧に元の状態に戻すことは難しいかもしれません。それでも、レーザーでは消えない派手なタトゥー・入れ墨を消すために、削皮法を選ぶ人は多いです。火傷のような跡が残ったとしても、公共施設に入れるようになるのは大きなメリットですね。

タトゥー除去比較ランキング

中央クリニック

中央クリニックは全国に22医院を展開している、美容クリニックです。さまざまな内容の診療をおこなっていますが、タトゥー除去に関しては全国でもトップクラスの評判と実績を誇っています。

最新機器であるピコレーザーを各院が導入しており、どんなサイズ、どんなカラーのタトゥーでも除去することができます。カウンセリングも丁寧で、自分にあった治療方法で満足いく仕上がりになったという口コミが非常に多いのも特徴です。タトゥー除去をお考えの方は、まず中央クリニックをご検討ください。

東京美容外科

東京美容外科の最大の特徴は、治療後のクレームの少なさです。医院数は全国で13院と少ないものの、どの医院も安心してタトゥーを除去することができたという声が大半をしめています。

また、通常は3ヶ月に1回のペースで治療が行われますが、こちらでは1ヶ月に1回のペースで治療を受けることができます。なるべく早く除去したいという方は、こちらの医院がオススメです。

銀座みゆき通り美容外科

銀座みゆき通り美容外科は、銀座と大阪に医院を構えている美容クリニックです。医院数は非常に少ないものの、タトゥー除去に大変有効とされているピコシェアレーザーを導入している貴重なクリニックでもあります。

また、診療メニューも大変豊富で自分にあったものを選択することができ、そのどれもがリーズナブルに利用できるのも特徴です。タトゥー除去したいけれど、そんなにお金はかけられないという方は考えてみてもいいでしょう。